ODAWARA ART FOUNDATION

能公演『Noh Climax』 公演

日程:2018年1月27日(土)
会場:セルリアンタワー能楽堂(東京都渋谷区)

イントロダクション

杉本博司 vs 10人の能楽師

杉本コレクションと対峙する
10人のそれぞれの“時・空・感”を観る。

このたび、杉本博司が若手能楽師へ放つミッションは、杉本が蒐集してきた、いにしえの能面コレクションの甦り。杉本から差し出された能面に触発された能楽師は、能面に相応した曲を持ち寄り、おのおののオリジナリティあふれる“面の表現”をすることで、杉本に応える。
舞台では、鏡板に代わるものとして、2双の屏風(杉本コレクション)を用い、「明」「暗」と、二様の世界観を演出する。

能 クライマックス                           杉本博司

ノークライマックスは不感症と訳す。冥界との交信装置がわが国固有の演劇形式としての「能」であると私は常日頃から思っている。冥界との交信には陰陽師や巫女などの特殊技能集団もいたが、日本人が潜在的に持っている冥界交信能力に訴えかける演劇として能は発展してきた。神も仏もいない近代化の果ての現代に至って、日本人の冥界交信能力は絶滅期を迎えつつある。社会そのものが不感症の時代に陥ってしまったのだ。私は今、能のクライマックスに向けて、私のもとへと参集してきた、いにしえの能面達に登場願うことにした。不感症の治療には、あの昔日の喜びを思い出すしかないのだ。

概要

公演タイトル:『Noh Climax』

企画・監修:杉本博司
演出・囃子作調:亀井広忠

公演日時:2018年1月27日(土)※2回公演
     ・13時開演(12時30分開場)
     ・17時開演(16時30分開場)

会場:セルリアンタワー能楽堂(東京都渋谷区桜丘町26番1号B2F)

主催・企画制作:公益財団法人小田原文化財団
制作協力:株式会社 ハースト婦人画報社
協賛:ドン ペリニヨン

出演者:
シテ方
・大島輝久
・坂口貴信
・谷本健吾
・大島衣恵
・鵜澤 光

囃子方
・竹市 学 (笛)
・吉阪一郎(小鼓)
・亀井広忠(大鼓)
・大川典良(太鼓)13時公演
・林雄一郎(太鼓)17時公演

チケット情報:
◎チケット料金
A席 正面  10,000円
B席 脇正面 10,000円
C席 中正面 8,000円

◎一般チケット発売日
2017年12月1日(金)

◎チケット取扱い
・チケットぴあ
0570-02-9999(音声自動応答Pコード482-991)
http://pia.jp/ (PC・携帯・スマートフォン共通)
チケットぴあ、セブンイレブン、サークルK・サンクス各店舗で直接購入可能

<お客様お問合せ先>
公益財団法人小田原文化財団 
tel: 0465-42-9170(平日10時~16時/水曜日・休館日除く)

ダウンロード: