ODAWARA ART FOUNDATION

甘橘山 春日社 御鎮座二年祭奉祝 歌舞音曲奉納 公演

日時:2024年3月30日(土)13:30~16:30
会場:小田原文化財団 江之浦測候所

お知らせ

イントロダクション

一昨年、奈良・春日大社より御神霊をお迎えした「甘橘山 春日社」。御鎮座二周年を祝し、3月30日(土)に一般のみなさまにもご参加いただける会を開催いたします。春日の神様に向けて、ダンサー、津軽三味線奏者、尺八奏者、和太鼓奏者、雅楽師が各々の歌舞楽曲を奉納する特別の機会となります。

概要

タイトル:  甘橘山 春日社 御鎮座二年祭奉祝 歌舞音曲奉納
日時:    2024年3月30日(土)13:30~16:30
会場:    小田原文化財団 江之浦測候所
チケット:  3,300円(江之浦測候所入館料含む)
主催:    公益財団法人小田原文化財団

チケット発売日: 2月16日(金)10:00より発売
申込み方法:   小田原文化財団公式ホームページ見学予約ページより購入

出演者: 岡本優、小山豊、小山清雄、小湊昭尚、大多和正樹、豊剛秋、山田文彦、保志瑞士


photo: Sugawara Kota

岡本優/Yu Okamoto ダンサー
東京都出身。幼少よりクラッシックバレエを始める。ジャズ、ストリートダンス等様々なジャンルに触れてからは事務所に所属し、CM・MV等出演。大学入学以降コンテンポラリーダンスに没頭。2011年よりダンスカンパニー ダンス集団”TABATHA”を主宰し創作開始。単独公演の実施、映像出演、ワークショップ、屋外パフォーマンス等多数行い、場を選ばず国内外で活動。岡田利規演出 オペラ「夕鶴」、伊藤郁女「さかさまの世界」、LAND FES高円寺、品川、深川DIVERSITY、台湾(2023)等、複数作品づくりに携わり活動の幅を広げている。CM、演劇、映画、アイドルへの振付提供も行う。横浜ダンスコレクション2019「若手振付家のための在日フランス大使館賞 ヴァンクリーフ&アペール賞」「シビウ国際演劇祭賞」をダブル受賞。2022年Cité internationale des arts (パリ) で3ヶ月のレジデンス、Centre national de la danseにて創作や研究を行った。


小山豊/Yutaka Oyama 津軽三味線(小山流 三代目)
幼少より津軽三味線小山流宗家(祖父)小山貢翁に師事。 日本最大流派の1つである小山流の三代目として、国内のみならず海外(2023年現在30カ国)で演奏活動を行っている。2001、2002 年 (財) 日本民謡協会津軽三味線コンクールで優秀賞を連続受賞。 2011年には自身が結成した津軽三味線ユニット、OYAMA x NITTA で、ニューヨーク・カーネギーホール主催コンサートを成功させ、NY TIMES から称賛を受ける。古典以外でも様々なコラボレーションを精力的に行っている。嵐の楽曲(3曲)参加や共演、【ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism】【 ARASHI Japonism Show in ARENA 2016】 では和楽器隊リーダーとして数十名の奏者を率いて参加。松山千春氏の41年ぶりとなる全国弾き語りツアー【松山千春コンサートツアー2018弾き語り】に唯一のゲストとして参加。2020年ソニー ミュージック・ダイレクト粋凛レーベルよりメジャー初となるアルバム「~obi~」をリリース。2021年松本まりか主演WOWOWオリジナルドラマ【向こうの果て】の主題曲、演奏指導を担当。 近年では【ずっと真夜中でいいのに。】の楽曲やコンサートに参加、【原神】【Ghost of Tsushima】をはじめとする多くのゲームやアニメ【鬼滅の刃遊郭編】への録音参加は大きな話題となった。2023年【鬼滅の刃遊郭編 鬼滅の奏】にも参加。小泉今日子氏をプロデューサーに迎えた新たなユニット【tagayas】結成、2022年新たな民謡の形を提唱する和の文化集合体的バンド【東京民謡倶楽部】を結成、2023年同バンド初のアルバムをリリース。また祭り型イベント【MINYO BLOCK PARTY】を立ち上げ、和の文化の日常化を目指す為に尽力している。活動の幅は広く多方面のジャンルにおいて活躍中である。津軽三味線や民謡の魅力を伝えるため、伝統の継承とともに、枠にとらわれない柔軟な新たな解釈で既存には無いサウンドを生み出し続けている。


小山清雄/Seiyu Oyama 津軽三味線
山形県鶴岡市生まれ、栃木県鹿沼市で育つ。14歳の時、津軽三味線小山流総師範小山貢清世に師事。その後全国コンクールで受賞、数多くの大物アーティストとの共演も務める。また活動は国内に留まらず海外公演を行い、ジャンルを問わず多方面で活躍する他、伝統文化を継承する為「清雄会」を立ち上げ後継者指導にも尽力している。


小湊昭尚/Akihisa Kominato 琴古流尺八奏者・オークラウロ奏者
民謡小湊流三代目家元。4歳より民謡の舞台活動を開始。 琴古流尺八を故人間国宝山口五郎氏に師事。 東京芸術大学音楽学部邦楽科尺八専攻卒業。 2004年avexから『ZAN』でボーカル、尺八でメジャーデビュー、全米デビュー。オークラウロ奏者として2018年Victorからメジャーデビュー。NHK大河ドラマをはじめ数多くのテレビ、映画、アニメ、ゲームのサウンドトラックに参加。JSPN会員、福島県須賀川市観光大使。主な所属ユニット:ALIAKE、東京民謡倶楽部、ZAN


大多和正樹/Masaki Otawa 和太鼓奏者
クラシックピアノ演奏から得た音楽的教養を元に、剣道やドラムの経験を経て創り上げた「自身の感情と音をリンクさせる”視覚的”な」演奏技術は圧巻。邦楽、ジャズ、ラテン、クラシック、ダンス、ペインティング、書など国内外で幅広くコラボレートを展開。未来の太鼓打ちの為に自身のテクニックを広く伝えていくべく指導にも力を入れている。ニューヨーク、ローマ、パリ、ルーマニア、モスクワ、台湾、ロンドン、ベルギーなどで演奏。1999年富士山太鼓フェスティバル「大太鼓一人打ちコンテスト」優勝、2005年千葉市芸術文化新人賞受賞。独特のソロ演奏スタイルで知られる大多和は、和太鼓界のパイオニアとして新しい太鼓の音を世界に発信し続けている。
主な活動で、【レコーディング】映画:呪術廻戦0(2021)、TV:NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(2017)、アニメ:どろろ(2019)、ゲーム:任天堂「スーパーマリオオデッセイ」(2017)、「ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダム」(2020)、KONAMI「月風魔伝」(2020)など。【放送】TV:テレビ東京「東京交差点(2019)」、日テレ「ベストアーティスト(2020)」、NHK総合「民謡魂ふるさとの歌(2022)」


豊剛秋/Takeaki Bunno 雅楽師 鳳笙ほうしょう奏者 重要無形文化財総合認定保持者


山田文彦/Fumihiko Yamada 雅楽師 篳篥ひちりき奏者 重要無形文化財総合認定保持者


保志瑞士/Mizushi Hoshi 雅楽師 龍笛りゅうてき奏者 重要無形文化財総合認定保持者