ODAWARA ART FOUNDATION

2018年11月06日

12月22日(土)冬至光遥拝の会の詳細をお知らせします 江之浦測候所

「冬至は一年の終点でありまた起点である。この特別な一日は、巡り来る死と再生の節目として世界各地の古代文明で祀られてきた」と、小田原文化財団 設立者・杉本博司が語る冬至の日。
この特別な日に、江之浦測候所では、相模湾から昇る冬至光を遥拝する会を開催いたします。お申し込みは完全予約抽選制となり、11月25日(日)~11月29日(木)の期間、小田原文化財団公式ウェブサイトでのみ受付けます。

日  程:2018年12月22日(土)
時  間:6:30~9:00(日の出時刻 6:48)
定  員:約50名
入 館 料:5,000円(税別)
申込方法:小田原文化財団公式ウェブサイト「チケット購入」ページより受付。
公式サイトでは日本語でのお申込みに限らせていただきます。

※冬至光遥拝後、声のアーティスト・山崎阿弥氏、音楽家・森重靖宗氏によるスペシャル・ライブがございます。サイト・スペシフィックなパフォーマンスをお楽しみください。

※券種にかかわらず、お一人様1回限りのお申込み(最大4名まで、駐車場利用は1台まで)とさせていただきます。
※クレジットカード決済のみとさせていただきます。(VISA, Mastercard, JCB)
※今回のイベントはお申込みによる抽選制となります。抽選結果は、11月30日(金)にE-Mailにてお知らせいたします。
※雨天の場合でも開催いたします。(荒天の場合を除く) 
※施設内の特性とお客様の安全性を考慮し、中学生未満のお客様のご来館はご遠慮いただきます。

申込期間:11月25日(日)10:00 ~11月29日(木)23:59

そ の 他:
※冬至光遥拝後は、山崎阿弥氏、森重靖宗氏によるライブご鑑賞の他、江之浦測候所をご見学いただけます。
※あらかじめ「見学のご案内」ページの注意事項を必ずご一読のうえ、ご予約ください。
「見学のご案内」ページへ