ODAWARA ART FOUNDATION

2018年08月06日

【速報】江之浦測候所にて能『利休−江之浦』上演決定!(10月18日) 事業

江之浦測候所のある 「江之浦」を題材として、土地の歴史・記憶をモチーフに制作された新作能『利休−江之浦』。馬場あき子作、杉本博司が企画・監修を手がけた本作は、2017年2月にMOA美術館能楽堂(熱海)でプレビュー、11月にジャパン・ソサエティー(ニューヨーク)でワールド・プレミア上演され、この秋ついに江之浦の地で披露されることになりました。

チケットは、9月10日(月)午前10時より小田原文化財団公式ウェブサイトで販売開始いたします。

『利休―江之浦』
公演日:2018年10月18日(木)
会場:江之浦測候所 石舞台
開演時間:15時開演 (開場14時/終演16時30分 予定)
チケット料金:全席自由 8,000円(税込)
チケット発売日:9月10日(月)10時 ~(先着順で予定枚数に達し次第、販売終了)

※終演後、17時まで江之浦測候所内をご見学いただけます。
※雨天の場合は開催を中止させていただきます。中止のご連絡は、前日17日(水)に申し込み時にご登録のメールアドレス宛にお送りいたします。

※ご購入方法:小田原文化財団公式ウェブサイト(日本語)からのお申し込みに限らせていただきます。プレイガイドでのお取り扱いはございません。
※施設内の特性とお客様の安全性を考慮し、中学生未満のご来館はご遠慮いただきます。
※クレジットカード決済のみとさせていただきます。(VISA, Mastercard, JCB)
※チケットのご購入は先着順となります。お早目にお申し込みください。
※出演者等、公演の詳細については8月17日(金)にお知らせいたします。