ODAWARA ART FOUNDATION

2022年09月15日

新作能「媽祖」-劇場版- のお知らせ 事業

新作能「媽祖」は、能楽師・片山九郎右衛門氏が江之浦測候所の光学硝子舞台に立ち、そこから着想を得て生まれた作品です。海を越えた台湾の女神・媽祖を題材に、能楽の新しい可能性を探りながら、クラウドファンディングを経て、本年4月に京都観世会館にて初演されました。

このたび、作品誕生の契機となった地・小田原の三の丸ホールにて劇場版公演を執り行うこととなりました。小田原文化財団は、その公演の制作を担います。装いも新たに、能楽堂版から劇場版へと展開する新作能をお楽しみください。

日  時: 2023年1月15日(日)14:00開演(13:00開場)
会  場: 小田原三の丸ホール 大ホール
チケット: SS席13,000円、S席11,500円、A席9,500円、B席7,000円、C席4,500円、
      2階バルコニー席ペア券8,000円、U25(25歳以下)4,000円、U18(18歳以下)1,000円

チケット発売日: 2022年9月17日(土)10:00から小田原三の丸ホール公式ホームページにて先行発売

出演: 片山九郎右衛門、野村萬斎、宝生欣哉、味方 玄、分林道治、茂山逸平、他

企画・演出: 片山九郎右衛門
原  作 : 玉岡かおる
特別協力 : 杉本博司

主催: 市民ホール文化事業実行委員会
共催: 小田原市
制作: 公益財団法人片山家能楽・京舞保存財団、公益財団法人小田原文化財団
協力: 一般社団法人小田原市観光協会

お問合せ: 0465-20-4152(小田原三の丸ホール)

詳細およびチケット予約はこちら