ODAWARA ART FOUNDATION

2019年03月08日

パリ・オペラ座公式HP <3e Scène>:杉本博司監督 映像作品『Breathing』公開スタート 江之浦測候所

今年350周年を迎えるパリ・オペラ座公式HPで展開されるバーチャルな舞台のプラットフォーム「3e Scène」。
パリ・オペラ座ガルニエ宮、パリ・オペラ座バスチーユに次ぐ3番目の舞台として、世界中から招聘された
アーティストたちがバレエ、音楽など、オペラ座にまつわる映像作品を発表し、話題となっています。
その「3e Scène」に、杉本博司が監督した映像作品『Breathing』が公開されました。

パリ・オペラ座公式HP


Breathing by Hiroshi Sugimoto © OnP / Les Films Pelléas

このショートムービーは2018年夏、まだ仄暗い夜明けに小田原文化財団 江之浦測候所を訪れたパリ・オペラ座
芸術監督オレリー・デュポンが、光学硝子舞台の上でマーサ・グレアム振付によるソロ作品《Ekstasis》を
披露したときに撮影したもの。朝日が昇り、周囲が次第に明るくなっていく中、空と海に浮かぶような神秘的な
ダンスが繰り広げられます。