ODAWARA ART FOUNDATION

2021年09月25日

12月19日(日)「満月の会」を開催いたします 江之浦測候所

ここ江之浦では、満月が相模の海に昇るのを拝観することができます。測候所の裏山、箱根の山に日が沈み暫くすると夕闇が迫ります。その明暗の光の淡いの中に昇る月、是非お見せしたいものです。

「見る人に もののあわれをしらすれば 月やこの世の鏡なるらむ」

この歌は讃岐に流されて、非業の死を遂げた崇徳院の歌です。雲間に見え隠れする淡い月の光に、あなたは何を想うでしょう。

崇徳院のお話は「苔のむすまで」に詳しく書いてあります。

杉本博司



本年最後の「満月の会」となります。是非ご参加ください。

日時: 12月19日(日) 14:00 – 17:00
入館料: 3,300円
無料送迎バス運行時刻: 根府川駅発 13:45 / 江之浦測候所発 16:45 & 17:05

予約受付開始: 10月1日(金) 10:00(※受付終了)

※天候によっては、月をご覧いただけない場合もございます。
※当日は敷地内を自由にご見学いただけます。ただし、竹林エリアは自然光でのご見学となりますので16:30(最終入場16:00)で見学終了となります。