ODAWARA ART FOUNDATION

2020年11月20日

12月21日(月)冬至光遥拝の会の申込受付を開始しました 江之浦測候所

「冬至は一年の終点でありまた起点である。この特別な一日は、巡り来る死と再生の節目として世界各地の古代文明で祀られてきた」と、小田原文化財団設立者・杉本博司が語る冬至。この特別な日に開催する「冬至光遥拝の会」の申込受付を、本日10:00より開始しました。

11月26日(木)まで、小田原文化財団公式ウェブサイト(日本語)でのみ受け付けております。皆さまのお申込みをお待ちしております。