ODAWARA ART FOUNDATION

2020年02月07日

3月20日(金・祝) 春分光遥拝の会の詳細をお知らせします 江之浦測候所

「悠久の昔、古代人が意識を持ってまずした事は、天空のうちにある自身の場を確認する作業であった。そしてそれがアートの起源でもあった。新たなる命が再生される冬至、重要な折り返し点の夏至、通過点である春分と秋分。天空を測候する事にもう一度立ち戻ってみる、そこにこそかすかな未来へと通ずる糸口が開いているように私は思う。」と小田原文化財団設立者・杉本博司が語る、一年に4回めぐってくる節目の1つ、春分の日。 
この特別な日に、江之浦測候所では、相模湾から昇る朝日を遥拝する会を開催いたします。お申し込みは完全予約抽選制となり、2月21日(金)~26日(水)の期間、小田原文化財団公式ウェブサイトでのみ受付けます。

日   程:2020年3月20日(金・祝)
時   間:5:30~8:30(日の出予定時刻5:47)
定   員:約50名 
入 館 料:3,300円(税込)

申込方法:小田原文化財団公式ウェブサイト「チケット購入」ページより受付
     (日本語でのお申込みに限らせていただきます)

※電車運行開始時間前のイベント開催となるため、当日は無料送迎バスの運行はございません。お車もしくはタクシーでお越しください。
※予約時に、お車をご利用の場合は「入館料(駐車場利用)」、タクシーご利用の場合は「入館料(バス・車以外)」をお選びください。 
※券種にかかわらず、お一人様1回限りのお申込み(最大4名まで、駐車場利用は1台まで)とさせていただきます。
※クレジットカード決済のみとさせていただきます。(VISA, Mastercard, JCB)
※当イベントへのお申込みは抽選制となります。抽選結果は、2月27日(木)にE-Mailにてお知らせいたします。
※前日3月19日(木)の天気予報で荒天が見込まれる場合は開催を中止させていただきます。中止のご連絡は、19日(木)朝10時までに申し込み時にご登録のメールアドレス宛にお送りいたします。
※春分光遥拝の会が中止の場合、ご希望に応じて午前の部(10時~13時)、午後の部(13時半~16時半)へのご見学に振り替えが可能です。
※中止の場合、決済システムの関係上、春分光遥拝の会の入館料は一旦払い戻しをさせていただきます。午前あるいは午後の部をご見学される際には、改めて受付で入館料をお支払ください。 
※施設内の特性とお客様の安全性を考慮し、中学生未満のお客様の来館はご遠慮いただきます。

そ の 他:
※日の出鑑賞後は、江之浦測候所内の各所をご見学いただけます。
※軽食のご用意がございます。 
※あらかじめ「見学のご案内」ページの注意事項を必ずご一読のうえ、ご予約ください。
「見学のご案内」ページへ